国立感染症研究所

セラミド選別輸送タンパク質CERTのプレクストリン相同ドメインによるゴルジ体会合の構造基盤

Structural basis for the Golgi-association by the pleckstrin homology domain of the ceramide trafficking protein CERT.

Sugiki T, Takeuchi K, Yamaji T, Takano T, Tokunaga Y, Kumagai K, Hanada K, Takahashi H, and Shimada I

J. Biol. Chem., 287, 33706-33718, 2012

CERTは小胞体で合成されたセラミドをスフィンゴミエリンへの変換の場であるゴルジ体へと輸送するタンパク質である。

CERTのプレクストリン相同(PH)ドメインはゴルジ体に豊富に存在するホスファチジルイノシトール 4-一リン酸(PI4P)を特異的に結合する活性を有する。CERT PHドメインの水溶液中での三次元構造を核磁気共鳴(NMR)解析法により決定し、さらに、可溶性短鎖PI4Pとの会合やリン脂質膜との会合に関わるアミノ酸残基も明らかにした。その結果、CERT PHドメインにはイノシトールリン酸を結合するポケット以外にリン脂質膜との弱い会合に寄与する領域があり、これらが相乗的に働くことでPI4P含有リン脂質膜に強く会合できることが判明した。

 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version