国立感染症研究所

 麻疹ウイルスの遺伝子型が報告された症例の内訳

2012年第1~24週(2012年6月20日現在*

国立感染症研究所感染症情報センター


遺伝子型
診断週
報告
都道府県
発熱出現日
(年の記載のないものは全て2012年)
年齢・
年齢群
性別
感染地域
ワクチン
接種歴
D4
第6週
東京都
1月31日
30~34歳
東京都
不明
D4
第6週
東京都
2月1日
1歳
東京都または
ベトナム
D4
第6週
千葉県
2月1日
15~19歳
千葉県
D4
第6週
大阪府
2月2日
30~34歳
大阪府または
イギリス
D4
第11週
富山
3月9日
1歳
パキスタン
D8
第1週
愛知県
2011年
12月30日
10~14歳
愛知県
D8
第1週
愛知県
1月2日
10~14歳
愛知県
D8
第1週
千葉県
1月3日
15~19歳
千葉県
1回
D8
第2週
東京都
1月5日
25~29歳
タイ
D8
第3週
愛知県
1月20日
4歳
愛知県
1回
D8
第4週
山梨県
1月20日
20~24歳
山梨県
不明
D8
第4週
山梨県
1月22日
1歳
山梨県
D8
第4週
千葉県
1月20日
30~34歳
千葉県
D8
第4週
千葉県
1月19日
25~29歳
千葉県
1回
D8
第4週
岐阜県
1月14日
25~29歳
岐阜県
1回
D8
第5週
岐阜県
1月25日
20~24歳
岐阜県
不明
D8
第5週
岐阜県
1月27日
0歳
都道府県不明
D8
第5週
愛知県
1月28日
40代
愛知県
不明
D8
第5週
愛知県
1月29日
1歳
愛知県
D8
第5週
愛知県
1月29日
1歳
愛知県
D8
第6週
千葉県
1月29日
30~34歳
千葉県
1回
D8
第6週
千葉県
1月30日
1歳
千葉県
D8
第6週
愛知県
2月3日
5~9歳
都道府県不明
不明
D8
第6週
愛知県
2月6日
20~24歳
愛知県
不明
D8
第6週
愛知県
2月7日
5~9歳
都道府県不明
D8
第7週
愛知県
2月7日
35~39歳
愛知県
不明
D8
第7週
千葉県
2月11日
30~34歳
都道府県不明
不明
D8
第7週
愛知県
2月11日
0歳
都道府県不明
D8
第7週
愛知県
2月15日
5~9歳
愛知県
D8
第7週
愛知県
2月15日
20~24歳
愛知県
1回
D8
第8週
愛知県
2月17日
0歳
愛知県
D8
第8週
愛知県
2月17日
5~9歳
愛知県
D8
第8週
愛知県
2月21日
0歳
愛知県
D8
第10週
愛知県
3月1日
5~9歳
愛知県
D8
第10週
愛知県
3月1日
20~24歳
都道府県不明
D8
第10週
愛知県
3月2日
5~9歳
愛知県
D8
第11週
愛知県
3月14日
15~19歳
愛知県
D8
第11週
愛知県
3月15日
10~14歳
愛知県
D8
第11週
愛知県
3月15日
15~19歳
愛知県
1回
D8
第12週
愛知県
3月18日
10~14歳
愛知県
D8
第15週
愛知県
4月5日
20~24歳
岐阜県
1回
D8
第20週
東京都
5月8日
30~34歳
タイまたはカンボジア
不明
D9
第3週
岡山県
1月11日
5~9歳
フィリピン
D9
第3週
岡山県
1月19日
5~9歳
岡山県
D9
第6週
東京都
2月2日
25~29歳
東京都
不明
D9
第6週
岡山県
2月3日
1歳
岡山県
D9
第6週
岡山県
2月4日
10~14歳
岡山県
D9
第7週
岡山県
2月14日
40代
岡山県
不明
D9
第8週
千葉県
2月19日
0歳
千葉県
D9
第10週
栃木県
3月1日
0歳
栃木県
H1 
第21週 
福島県 
5月15日
30~34歳
台湾
不明 
H1
第22週
福島県
5月24日
25~29歳
福島県
不明
H1
第22週
福島県
5月29日
20~24歳
福島県
不明
H1 
第24週 
福島県 
6月9
25~29歳 
 
福島県
1回 
H1 
第24週 
福島県 
6月10 
10~14歳 
 
福島県 
無 

* 感染症サーベイランスシステム(NESID)へ遺伝子型が入力されている症例を集計しているため、病原体情報とは報告数が一致していない場合もある。地方衛生研究所(地研)から報告されている「病原体個票」に基づく「麻疹ウイルス分離・検出状況」は http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-measles.html 参照。

¶ 発病日月日のみの入力のあるものは発病日月日を掲載。

 

 0~4歳:1歳刻み、5~39歳:5歳刻み、40~59歳:10歳刻み、60歳以上

(2012年6月26日 IDSC 更新)

 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version